▼選択した種別を見る▼
0
¥0

現在選択している種別はありません。

肉眼・双眼鏡・小望遠鏡による【新装版】ほしぞらの探訪

¥2,130 税込
関連カテゴリ
カートに追加しました。
※送料無料、レターパックにてお送り致します。
※入金確認から2-4日で発送

山田 卓 著 A5判/328頁

1995年刊『新訂ほしぞらの探訪』を「新装版」として復刊(「新装版刊行にあたって」*PDF)。星や星座の探し方、二重星や星雲星団の見え方を、味わい深い語り口でわかりやすく案内する座右の書。肉眼および双眼鏡、5cm、10cm望遠鏡で見られる対象に焦点をあて、特に星雲星団については見え方を写真で示し、探しやすくするため案内図をつけた。本書と望遠鏡や双眼鏡を手元におき、庭先や海、山で、星空散歩への手引き。


著者 山田 卓 Yamada Takashi(1934 - 2004)

愛知学芸大学(現愛知教育大学)卒業。教員、科学雑誌の編集者を経て、1962年より名古屋市科学館勤務。プラネタリウム解説などを通じて科学普及活動に携わる。科学館ではプラネタリウム来場者に語りかける対話形式の“生解説”を日本で最初に実践し、また、各種の天文普及教育活動を通じて、サイエンス・コミュニケーションをその独創的なアイディアで具現化した。1992年、同館天文主幹を退き、フリーの立場で著作、講演活動に従事する。2004年4月、科学館における天文教育の普及・啓発活動の業績により「科学技術普及啓発功績者」として文部科学大臣賞受賞。著書には、『春(夏,秋,冬)の星座博物館』、『星空カード』、『星暦』などがあり、訳書には『オーロラ』(ニール・デイビス著)、『月面ウォッチング』(A.ルークル著)などがある。
目次
星空観望の楽しみ/まえがき

観望の前に

 星座の名前
  星座の学名
  ラテン語の発音
  星座の日本名、英名
  学名の所有格と略符号
 星の名前
  星の学名
  ギリシャ文字と読みかた
  星の固有名
 星の住所と天球
  星にも住所と名前がある
  便利だが不便な地平座標
  星の住所は赤道座標で
  2000年分点とは
 星座の位置
 星の南中時刻と南中高度
  星をさがすコツ
  1日に4分間狂う南中時刻
  赤経の差は南中時刻の差
  南中した星の赤経はその土地の恒星時
  星の南中高度
 星の明るさ
  1等星、2等星、6等星
  1等星は2等星の2.5118864倍明るい
  明るい星は大きく
  実視等級と写真等級
 星の色
  青白、白、黄、オレンジ、赤
  星の色と温度
  スペクトル型による分類
  スペクトル型記憶法
 重星
  重星と連星
  重星の楽しみ
  重星のデータ
 星雲・星団の名前
  メシエ・カタログ
  ゼネラル・カタログ
  ニュー・ゼネラル・カタログ
  インデックス・カタログ
  ハーバード・カタログ
  メロット・カタログ
 星団のいろいろ
  散開星団
  散開星団の分類
  球状星団
  球状星団の分類
 星雲のいろいろ
  惑星状星雲
  散光星雲
  系外銀河
  系外銀河の分類

観望のために

 肉眼も立派な天体望遠鏡
 手軽で便利な双眼鏡
  双眼鏡のすすめ
  双眼鏡のつかいかた
   手もちでつかうことができる
   固定するともっとよく見える
   肉眼で見えない星が見える
   広い視野がえられる
   肉眼よりすぐれた分解能
   正立像がえられる
 ばかにできない小口径望遠鏡
  必要な望遠鏡の基礎知識
  光学的能力は口径の大きさ
  口径と倍率の関係
   有効最高倍率
   有効最低倍率
  口径できまる集光力と極限等級
  口径と分解能の関係
  視界の広さ
  接眼レンズは高級品を
  案内望遠鏡の口径は大きいものを
  架台は頑丈すぎるものを
  赤道儀と経緯台
  つかいやすい経緯台
  使いなれれば便利な赤道儀
  「どうもよくみえない」のは
   シーイングがわるい
   スモッグや街の光にとけこむ星雲
   光軸がくるっている
   架台が貧弱すぎる
   くらやみに眼がなれていない
   見えていても見えない?
   望遠鏡の能力不足
   倍率不適当
   レンズがくもっている
  初歩的なあやまりのいろいろ
   案内望遠鏡の調整不良
   のぞく目の位置が悪い
   日周運動で視野の外に出た
   期待が大きすぎる

四季の星座

 春の星座
  春の星座のさがしかた
  1 かに座
  2 やまねこ座、こじし座
  3 しし座
  4 おおぐま座
  5 ろくぶんぎ座、コップ座、からす座
  6 うみへび座
  7 りょうけん座
  8 かみのけ座
  9 おとめ座
  10 ケンタウルス座、みなみじゅうじ座、おおかみ座
  11 うしかい座、かんむり座

 夏の星座
  夏の星座のさがしかた
  12 てんびん座
  13 さそり座
  14 へびつかい座、へび座
  15 ヘルクレス座
  16 こぐま座、りゅう座
  17 いて座、南のかんむり座
  18 こと座
  19 わし座、たて座
  20 や座、こぎつね座、いるか座、こうま座
  21 はくちょう座

 秋の星座
  秋の星座のさがしかた
  22 やぎ座、けんびきょう座
  23 ケフェウス座
  24 みずがめ座
  25 みなみのうお座、つる座
  26 ペガスス座
  27 うお座
  28 アンドロメダ座、とかげ座
  29 カシオペヤ座
  30 くじら座
  31 ちょうこくしつ座、ろ座、ほうおう座
  32 さんかく座、おひつじ座

 冬の星座
  冬の星座のさがしかた
  33 ペルセウス座
  34 エリダヌス座
  35 おうし座
  36 オリオン座
  37 うさぎ座、はと座、ちょうこくぐ座
  38 きりん座
  39 ぎょしゃ座
  40 ふたご座
  41 いっかくじゅう座、こいぬ座
  42 おおいぬ座、とも座、りゅうこつ座(カノープス)

 あとがき

 さくいん
 
 新装版刊行にあたって

カテゴリ一覧

ページトップへ